• da-su-

初めて会う人に信頼してもらう方法



 最近、私はTwitterで知り合った人とかによく会うようになってきたんですけど、やっぱり初めて会う人っていうのは、相手がどういう人なのか分からないって意味ですごく怖いんですね。こう見えて人見知りなので、できれば新しい人には会いたくないって気持ちもどこかにあります。


 でもその中で、新しく出会う人、向こうからすれば私の信用が明確じゃないといけないし、私からすると新しく会う人が何者かって分かる方がいいので、初めて会う人とどうやって信頼関係を築くか、って言うことをお話したいと思います。


 結論から言うと自己開示だと思っていて、自分の情報や自分の思っていることを本音ベースでちゃんと伝えるって言うのが先、それに対して、どう思っているのかって言うのを聞くって言うスタンスが一番いいと思っています。


個人情報を開示した人により多くの情報が集まる(別記事)

 

 人見知りの人ってどうしても自分のことをなかなか言わないとか、先に相手のことを聞きたい、となるので、相手のタイプにもよるんですけど、なるべく自分から自己開示をしていくことが必要だと思います。


 ただ、アポイントとかで「1時間しかない」と言う中で、自分のことを永遠と話し続けると「なんだ、こいつは話したいだけの人か」と思われたりするので、そう言う時に活用するために、私はこういうブログを書いたりとか、SNS、Twitterにしてもinstagram、Facebookにしても、なるべく投稿をしていくことで、「私は普段からこういうことをしている人ですよ」と言うことを伝えていきたいな、と思っています。



まとめると、

①まず先に自己開示することが大事 

②次に自己開示の仕方について、その場で口頭説明しちゃうと、せっかく会っている時間が勿体無いので、SNSをアーカイブとして活用する

となってくるかな、と思います。


 とにかく、自己開示をしてどういう人なのかを先に知ってもらってから会う、と。それから話しの内容を明確にするということが重要かなと思います。




Q.自己開示する時に気をつけていること


 一般常識と違うこと、自分がよく常識から違う考え方をしていることを話したりします。


 例えば、電話を最近は持たないようにして、「電話番号もやめました」とか、そう言うことを言ったりすると、共感してくれる人もいるし、「あーそういう考えなんだー」みたいな人もいると思うので、相手のリアクションによって、話しが盛り上がったりとか、逆に「こういう時に困ったりするんじゃない」と相手に言われて、「あー確かになー」みたいな。でもこの人はこう言う人だから次の連絡の時に気をつけよう、とか、そう言うことで話しは展開していくかな、と思っているので、普段、常識と違う自分の価値観ってところを話すようにしています。


まとめ

  1. まず先に自己開示することが大事 

  2. 次に自己開示の仕方について、その場で口頭説明しちゃうと、せっかく会っている時間が勿体無いので、SNSをアーカイブとして活用する


関連リンク

自己開示とは?効果と方法をわかりやすく解説! |STUDY HACKER


自己開示をすることは良い人間関係の基本である理由 | REEED


ソーシャルネットワーキングサイト上における若者の自己開示と感情表現に関する研究


自己開示するのが苦手で困っている人へ〜原因を知り苦手を克服しよう〜| WORKPORT


だーすーさんに相談する

「何か始めれば記念日」


株式会社あきた総研

代表取締役 須田紘彬

キャリアメンタリスト

地域コーディネーター

就職相談/人材確保/働き方改革/ダイバーシティ/選択肢/決断

@2018 by Suda Hiroaki

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Conext me