• da-su-

【元ナンパ師から学ぶ】人の巻き込み方

最終更新: 2019年2月2日


本当にね、人の巻き込み方っていうのは非常に難しいなっていうのをずーっと感じてて、


これが答えじゃないんだけれど、何となく見たり聞いたりしてるものを共有していきたいと思います。


まず一番わかりやすく、同じ志を持った人たちを探すっていうのは巻き込み方としては重要です。


大前提としては自分がやりたいことだとか、自分が考えていることっていうのを外に発表して知ってもらうこと

「私も同じこと考えてたんだ」とか、「やりたいと思ってたけど一人だとちょっとな」っていう人たちが必ず隠れてるんですね。


なのでそういう人たちを見つけるために、まず自分から発信をして同じ志だとか同じ思いの人を探すっていうのがまず一つ目。


これは元から気持ちを持ってる人たちの巻き込み方



今もっと重要になってきてるのは、ソーシャルインパクトっていう、社会的に影響があるようなことをするために、


今意識が無い人たちにどうやって意識を持ってもらうかっていうこと。


つまり、「興味ないわ」っていう人たちと関わっていって、その人たちの考え方を少しポジティブにしてあげるというか。


私の場合は、「今まで市民活動、ボランティアしてなかったけど、やってみようかな」って思わせなきゃいけないんで、


その辺が非常に難しいポイントだなって思ってます。



長野県塩尻市の公務員で山田崇さんという、


肩書き元ナンパ師っていう、


すごいっていうか、塩尻市役所の超変態公務員(誉め言葉)がいるんだけど、


去年の3月に私は滋賀県でお会いをして、そっから非常に私は惚れましてですね、夏と12月と秋田県にも2回来てもらいました。



その人が言ってる巻き込み方としては、周りに働きかけをするっていうことはもちろん重要ではあるんだけど、


巻き込み方という考え方からすると、自分が台風の目になるっていうのが重要で、


批判も覚悟で発信していって、とにかく自分たちが面白いこととか自分が興味あることをひたすらに一生懸命やると。


そうすると「何かよくわかんないけどあの人たち面白そうだな」って言ってる人が吸い寄せられてくると言ってました。


例えば扇風機の真ん中って、触っても大丈夫だけど、羽のところに布だったりトイレットペーパーだったりやると巻き込まれていくんですよね。


何かそんなイメージで自分たちが高速回転で新しいことをどんどんやったりとか、

試行錯誤したりとか、楽しそうな雰囲気で一生懸命活動するっていうのがやっぱり大事だなという風なことを最近感じています。


須田は台風の目になれるか? "【裏側】SUP体験会【隠された思惑】(別記事)"

まとめ

  • 自ら発信すれば同志が見つかる

  • 楽しそうで一生懸命な“台風の目”になることがソーシャルインパクトを生み出す第一歩

関連リンク


山田崇さんのFacebookページ:山田崇総合研究所

山田崇さんの個人ページ: Shiojiring シオジリング


魅力的な人物が持つ周りの人を巻き込む力、その正体とは?-wakusワクス


人材は「人を巻き込むエネルギー」がすべて。「頭のよさやスキルは誤差、エネルギー量は100倍差」──メタップス 佐藤航陽さん-サイボウズ式


超簡単!周囲や“エラい”人を巻き込んで仕事を成功させるワザBusiness Journal


だーすーさんに相談する

「何か始めれば記念日」


株式会社あきた総研 代表取締役 須田紘彬

キャリアメンタリスト

地域コーディネーター

就職相談/人材確保/働き方改革/ダイバーシティ/選択肢/決断


@2018 by Suda Hiroaki

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Conext me