• da-su-

【私が大切にしているもの③】何か始めれば記念日



私が大切にしている言葉3つの内の3つ目は「何か始めれば記念日」です。


これは、すごく私が好きな言葉なんですね。



私が最近感じてできた、私の中で一番新しいキーワードなんですけれど。


歌手の高橋優『虹と記念日』っていう曲の中に、

「 今日という日はただの今日だけど 歩き出せば始まりの記念日 」というフレーズがあって、

何かを始めれば記念日になるというのは、そこからインスパイアを受けているんです。



市民活動だとかを通して、今これから秋田県新しいこととか、新しい価値観をつくっていくというためには、

「今そういう新しいものを意識していない人達にどうやってアプローチすればいいか?」とか、

「どうやって気づいていない人達に気づいてもらえるか?」みたいなことを私は考えています。



多くの人達が、「何か最近つまらない」と感じています。



学校がつまらないとか、仕事がつまらないとか、秋田がつまらないとか、

そういう人達が多いので、そういう人達に向けて、


それは自分が行動することによって見え方も変わるし、

秋田って面白いフィールドだと思えるし、やりたいことができる余白の多い土地なんだ、みたいなことに気づいてもらいたいなと思っているので。


1人1人が、やっぱり意識を高めていかなきゃいけないということも含めて、

何かを始めれば今日は記念日だよね、みたいな。


けれど、「お前ら、ちょっと意識を変えろよ」みたいに上から目線になっちゃうと、

説教じみていて誰からも共感を得ないので、


どっちかというとポジティブに、

「楽しい日って今日から始まるんだよね」みたいな日が増えたら良くない?

みたいな、そのくらいのニュアンスで、


「今日何かを始めれば、小さな記念日になるよね」みたいな。

そういう働きかけをしたいと思っています。



これは非常に評判が良くて。

大学で講演をしたりだとか、県外で講演をしたりとかしても、

「あの言葉はすごくいいですね」みたいなことで声をかけてもらうことが増えてきました。



私自身が活動の中で、自分の中からわいて出た言葉だったので、すごく自分も気に入ってやっています。

【私の大切にしているもの】


量が質をうむ


出会いが加速する


何か始めれば記念日


関連リンク


起業の心得:Vol.16 起業で大切なことシリーズ2 ~人生毎日がチャンス!~ - DREAM GATE


地域の空白がナリワイの種。五城目町で創る働き方 ‐TURNS


秋田編:ノマド制度を利用して地元に拠点を開設――人口減少の最先端で“余白”に挑め ‐atmarkIT


だーすーさんに相談する

「何か始めれば記念日」

株式会社あきた総研

代表取締役 須田紘彬

キャリアメンタリスト 地域コーディネーター

就職相談/人材確保/働き方改革/ダイバーシティ/選択肢/決断


@2018 by Suda Hiroaki

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Conext me