• da-su-

ウッチャンから学ぶリーダーシップ

最終更新: 2019年1月14日


Amazon Primeの動画配信が見るのが好きでして、

・バチェラー・ジャパン

・内村さまぁ〜ず

にハマっています。


今回は、「リーダーシップ」を考えているときに、内村光良さんってすごいなと思ったので、それについて書きたいと思います。


ウッチャンナンチャンの内村さん、ウッチャンから考えるリーダーシップなんですけれど、


昔からリーダーシップって、リーダー(Lead-er)だから、人を引っ張る人と思われているんですよね。



確かに欧米的な考え方からすると、引っ張る人というのが、まず一番最初にくるんです。


だから、自分がやらなくても指示を出して、「これをやってね」という役割分担をして、「いつまでに、どうやってやるの?」みたいなことを、マネジメントしていたというのが、欧米型のリーダーで、

まずそれはそれで正しい、と。



けれど、日本の教育の中での「リーダー」って何かというと、主体的な人のことを「リー

ダー」と言っていたんですね。


つまり、その人がやる人。


自分がやるから、その背中を見て部下がついてくる、というのが日本型のリーダーだったんですね。



今これから求められるリーダー像ってそのどちらでもない。


両方の特性というのを少しは持ち合わせているんですけれど、

どっちかというと、安心・安全の場をつくるというのが必要なリーダー像、というふうに今は言われているんですね。


ちょっとティール組織と繋がるんですけれど、その人が中心とか、核になるというような考え方じゃなくて、下で土台として支えているというのが、リーダー論としてあるんです。


―ティール組織とは?”ざくっとティール組織



ウッチャンナンチャンのウッチャンがなぜすごいのかというのは、若手がウッチャンの前でも、大御所なのに、萎縮しないというところなんですね。


まあプライベートはいろいろといじられたり、若手と喋らない、とかって言われていたりするんですけれど、

番組中では若手を多く使いながら、つまらない若手とか、特徴がない若手にも、いじったりとか、違うアプローチをすることで、その若手の良さを引き出してくれるというのが、一番の安心感なんですよね。


だから、失敗してもいいし、自分達のネタが面白くなくても、何か上手いことやってくれそう、みたいな。そういう安心感から、すごく愛されている人だと。



さまぁ~ずはそんな若手のうちの1組でしたからね。

昔はバカルディという名前で、シュールでうるさい漫才と言われていた人たちが、ウッチャンの番組で改名して、さまぁ~ずになったんです。


「お前らはもう、別に知られてないんだから改名しろ」と、番組の企画の中で決めて、

「ひらがなのほうがかわいい」と。

「冬なのにさまぁ~ず」っていうのが、最初のキャッチフレーズでしたから。


そういうので、シュールとうるさいっていうのを、いじられキャラに変換したというのがスタートなんです。


あとは、いろいろと番組の企画の力もあるけれど、

あの人の前ではビビらなくて済むという、

そこが、一番求心力のあるポイントなんです。


だから、今の対比としては、欧米型の引っ張るリーダーシップと、日本型の主体的なリーダーシップ、

そして、どちらでもない安心・安全の場をつくるリーダーシップというのが、

今新しく求められるリーダーシップ像というふうに言われています。



まとめ

  • ウッチャンの魅力は若手を輝かせる場づくり

  • 安心・安全の場をつくる新たなリーダーシップが今求められている!



参考リンク


優れたリーダーには「安心感」をおぼえる。なぜか? サイモン・シネック氏が、"リーダーシップの真髄"に迫る -ログミー

https://logmi.jp/business/articles/37549


リーダーに必要な資質とは? -マネジメントクラブ WEBメディア

https://media.management-club.jp/leader-soshitsu-20180922/


リーダーになるすべての人に知ってほしい チームビルディングの極意 -Lightworks BLOG

https://lightworks-blog.com/team-building


会社で「安心・安全な場」をつくるのは、マネージャーの責任。 -huffingtonpost

https://www.huffingtonpost.jp/2017/12/17/management2_a_23310169/



だーすーさんに相談する

「何か始めれば記念日」

株式会社あきた総研 代表取締役 須田紘彬

キャリアメンタリスト

地域コーディネーター

就職相談/人材確保/働き方改革/ダイバーシティ/選択肢/決断

@2018 by Suda Hiroaki

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Conext me